府内5番街の歴史

1950年        若松通り振興会発足。


1965年9月   大分市若松通り商店街振興組合に組織変更。

      歩道にアーケードのある商店街だった。


1994年3月   大分市府内5番街商店街振興組合に名称変更。

      オープンモール型商店街へリニューアル。

      「府内5番街」という名前は、府内町を東西に

      抜ける道路を南側から数えて5番目の道路と

      いうことで、ニューヨークの5番街のような

      洗練された商業文化の発信地をイメージして
      名付けられた。


現在に至る